Qスイッチアレクサンドライトレーザー

肌を傷めずほくろ・イボ・しみなどを除去できるQスイッチアレクサンドライトレーザー

こんな方におすすめ

  • 肝斑のしみを薄くしたい
  • しみを取って顔の印象を明るくしたい

おすすめの理由

おすすめの理由

Qスイッチアレクサンドライトレーザーとは、肝斑のしみや青あざなどの治療に用いられる機械です。メラニン色素に反応しやすい、という特性を活かし、レーザーでメラニン色素を破壊していきます。輪ゴムで弾かれたような痛みを伴いますが、1~2回の治療でしみなどが目立たなくなる特徴があります。
当クリニックは「アコレード」を導入しております。全ての出力は実際の肌の状態をしっかりと確認して院長がしっかりと設定しております。

できること

  • 肝斑のしみ
  • 取りたいしみを狙い撃ちして除去
  • レーザーホワイトニング(肌全体のホワイトニング)

メリット

  • 1回、場合によっては2回程でしみが取れる
  • 狙い撃ちして、希望される部位のしみを取ることができる
  • 「太田母斑」やあざなどには保険適用が可能

デメリット

  • ダウンタイムがある
  • 1~2週間はばんそうこうを貼る必要がある
  • 傷になった跡が一回色素沈着を起こすことがある
  • 全部のしみに効くわけではない

治療方法

  • カウンセリング

    お肌の状態や症状を診察し、治療内容についてのご説明を行います。患者さまが「どのようなお肌」になりたいか、「どんな自分になりたいか」など医師・カウンセラーがご要望を根本からお伺いし、治療プランを組んでいきます。

  • 洗顔・メイク落とし

    施術前にお化粧を落として洗顔をしていただきます。専用のクレンジングもご用意しております。

  • 照射

    患部に向かって、レーザーを照射します。輪ゴムで弾かれたようなピリッとした痛みが走る場合があります。なお、事前に患部をクーリングすることで十分に耐えられる程度の痛みです。

  • 施術後

    お肌の状態を確認し、今後の治療についてご説明いたします。

注意事項

◆治療前の注意点

  • 治療後は、数時間、治療部位に軽い赤みやヒリヒリ感が残ることがあります。治療後7日~10日前後で薄いかさぶたが剥がれてきます。
  • 治療患部には2週間程度テープを貼り、お過ごしいただきます。
  • 治療後、日焼け止めクリームなどを使用し保湿にもつとめてください。

料金(税抜)

しみ取り
6mm以内 10,000円
10mm以内 17,000円
15mm以内 24,000円
20mm以内 31,000円
25mm以内 38,000円
30mm以内 45,000円
35mm以内 52,000円
40mm以内 59,000円
45mm以内 66,000円
50mm以内 78,000円

よくある質問

Q しみはどれくらいで消えますか?
A
しみの種類にもよりますが、1回の照射で消えるものがほとんです。日光性黒子(老人性色素斑、日光性色素斑)、脂肪性角化症は1回の治療で取りきれます。約7〜10日でしみは綺麗に消えます。ADM、太田母斑の場合は1回の治療後、3〜6ヶ月で徐々に徐々に薄くなって来ます。完全に消えない場合は2〜3回照射することが必要になります。扁平母斑の場合も、1回で取りきれることは少なく、3〜5回程度照射することが必要となる場合が多いです。
Q しみ治療は痛いですか?
A
人によってはそのまま照射することも可能なレベルです。ただし、少々痛みを伴いますので、痛みが苦手な方には事前に表面に塗る麻酔薬をご用意しております。10~15分塗布するだけで、痛みはほとんどなくなります。
Q 何ヶ月くらいで1クールですか?
A
1回で取りきれない場合の多いしみ(ADM、太田母斑、扁平母斑)の場合は3〜6ヶ月程度を1クールとし、1クール終了後にレーザーの再照射を行わせていただくことが多いです。あまりに短期間にレーザーを照射しすぎると、炎症後色素沈着と呼ばれる炎症に伴うしみが強く出ることがあるため、それを避けるために3〜6ヶ月の間隔を設けさせていただいております。

ご予約・お問合せはお気軽に

千代田区、新宿でしみ・しわ・ほくろ、できものなどでお悩みの方は、
飯田橋駅前すぐ、プライバシー保護を意識し、女性に優しい飯田橋駅前さくら坂クリニックまでご相談ください。

pageTop